脱毛の仕組みって何?どのくらい通えばいいの?

どのように脱毛するの?

脱毛はレーザーを肌に当てて行っているというのは知っている方が多いと思いますが、そのレーザーはどのように働いているかは踏み込まないと分かりませんよね。ズバリ、あのレーザーは黒い色に反応して毛根を焼いているのです。毛は普通黒色ですが、毛根も当然同じ色なのでレーザーが反応します。毛根を焼くと聞くと、他の部分は大丈夫?と思いがちですが安全が証明されているので問題ありません。ただ、日焼けしている時などレーザーを使えない場合もあるので注意が必要です。もちろん最初に説明がありますけどね!

脱毛は一回では終了しません

脱毛は、一回レーザーを照射して終了という訳にはいきません。脱毛できるのは現在目に見えている毛だけで、それ以外には効きません。毛には毛周期というものがあり、成長や休止を繰り返すのです。つまり、今見えている毛を処理したとしても休止中の毛が成長期に入るとグングン伸びて体表へ出てくるのです。これらも照射しないといけませんから、一回で脱毛が終了しないのです。間違っても、一回サロンに行っただけで「効果がない!」などと慌ててはダメです。

どのくらい通えばいいの?

より完璧に脱毛をするのであれば長期間通う必要があります。ただ、体毛の状態が人によって違うので、終了する時期も人によるとしか言えません。一般的には18回前後が基準となる場合が多いです。毛周期を踏まえてしっかりと脱毛するのであれば約18回通うことになるので、時間的・金銭的な余裕をしっかり確保してからサロンへ行きましょう。いかがでしたか?脱毛は自然に生えてくる毛を無くすという不自然な行為ではありますが、知識を持ち、ルールを守れば安全なものなので身構える必要はありません。

医療脱毛を千葉で申込みをする場合には、いくつかの店舗のサービスの種類を把握することがポイントといえます。